11/28/2008

死海

これは面白い!想像以上です。
直立の体勢でも、首から上部分は沈まず、
歩く動作をすると前に進みます。

イスラエル側でも行ってしまうかも…

11/25/2008

出会い

季節やビザの問題等、色々理由はあると思うけれど、
シリアはトルコに比べ、日本人は愚か
旅行者自体あまり見掛ける事が無かった。

そんな中でも、大都市間の高速バスに乗ると
必ず1人2人は旅行者がいるもので、
そこでは同じ「外国人」同士、
国籍問わず妙な団結力が生まれる。

最初の街アレッポではロシア人達と宿に行き、
首都ダマスカスではオーストラリア人とタクシーをシェア。
ヨルダン国境ではブルガリア人と入国管理局を探し回った。

こういう思わぬ出会いも旅行の醍醐味だ。

11/24/2008

ヨルダンへ

シリアから国境を抜けヨルダンへ…

シリア人は皆親切でとても癒された。
某国寄りの報道で、日本では
物騒なイメージが強い地域だが、
実際はとても観光に適した場所だ。

現地で出会ったシリア人が、

「日本では、この国についての
一面しか報道していないだろうが、
もっとこの国について知ってもらえれば、
この国が、旅行者にとってどれだけ
良い場所であるかが解るはずだ。」

と言っていた。

メディアに流されず、確かな情報を
収集する事の大切さを改めて感じた。

11/19/2008

シリア入国

ってもう5日経っているんだけど…
こっちは物価に対してネットカフェの料金が高すぎるし、
環境も良くないので、情報を遮断してました。。
とはいってもここシリアはとても良いところです。

こういう環境にいると、
日本の尋常でない情報量の多さを
改めて感じる事ができます。
それだけでも良い経験ですね。

日記は小出し気味に行きたいと思います。

11/12/2008

カッパドキア

喉は完治こそしていないが、大分良くなってきたので
世界遺産のカッパドキアへ移動。
イスタンブールの宿で知り合った3人との珍道中。
広大な自然や遺跡をツアーで回る事が一般的なこの地で、
徒歩と自転車を駆使し、夕暮れ間近まで山で遭難、
逆ヒッチハイクで金をせびられ(もちろん払っていないです)
しまいには大型犬に追い掛け回される始末。
とても楽しい日々を過ごせた。

イスタンブールの事は全く書いていないけれど、
ムスリムの国でイスラム文化に魅了されてしまったので、
予定を大幅に変更し、中東を回ることにした。


ということで、間もなくシリアへ旅立とうと思います。
とりあえずトルコの話は置いておいて、
これからはタイムリーに更新していきます。

それと、画像アップのリクエストが多いですが、
全部RAWでしか撮っていないorz

画像は暫しお待ち下さい…

11/02/2008

声が…

イスタンブールに到着して一週間。
飛行機でのどを痛めて声が出なくなり、
到着後、ほとんどまともに話せていません。

仕方がないので、病院へ行くことに…
診察の結果、声帯が潰れているらしく、
3日間話をするなと言われました…
声を出さないで生活をする難しさを肌で感じています。

ということで、先が思いやられますが、
毎日どうにか歩き回れているので、
次回から観光の報告をしていきたいと思います。